キャッシングで生活費を借りる

以前の融資と言うと住宅ローンやカーローンと言った特定の目的を指定して行う融資が多く、
生活費を借りようと思うと消費者金融などの高い金利の融資になってっしまいました。

しかし、グレーゾーン金利の廃止をきっかけとした金融業界の再編成が行われ、
元々消費者金融が担っていた個人向けローンの分野に銀行などの他業種が参入するようになりました。

そこで人気が出たのがキャッシングと呼ばれる無担保ローンです。

キャッシングの利点として無目的と呼ばれる目的に制限が無い融資であるという事で、遊興費や月賦支払いの代わり、
もちろん生活費などでもお金を借りる事が出来ます。

ただし注意点として事業目的の融資とみなされる行為の場合、借りることができません。

もし申し込んだとしても、カードローンの審査に落ちたと嘆くことになるかもしれません。

同様の無目的ローンとしてカードローンというのも昨今では人気があるのですが、この二つは返済期間に違いがあり、
キャッシングサービスは一般的に短期間の返済でカードローンは長期間の返済が前提となっています。

金利はキャッシングの方が高めなのですが、返済期間の関係で返済額はそこまで差が出ません。

こういった特徴があるので、一時的な生活費を借りるという事であればキャッシングサービスを利用する事をお勧めします。

借り換えローン 審査 学生ローン カレッジ http://www.amaicashing.com/