生活費が足りなくなった時の対処法

毎月の収入は一定なのに支出はその時々によって変わります。

時期によっては結婚式や歓送迎会などのイベントが重なって大きな出費になってしまい生活費が不足するということもあります。

そこで、どうしてもお金が足りなくなってしまった時のために「お金を借りる方法」を覚えておくと効果的です。

その目的が生活費の場合、最もおすすめするのは「家族や友人に借りる」という方法です。

個人間でのお金の貸し借りはトラブルの原因となってしまう危険性もありますが、もし利用できれば利息や返済期日などをあまり気にせずに利用できるのでメリットは大きくなります。

その他の方法としてはキャッシングやカードローンを利用するという方法があります。

この場合は業者を利用することになるため、個人にお願いするよりも気軽に利用できるというメリットがあります。

しかし、利用には審査があったり返済には利息が付くといった点もあるため、利用前にしっかりとした計画を立てる必要があります。

最後に、一時的な金銭を準備する方法としては国や自治体の制度を利用するという方法もあります。

この方法の場合、金利や返済期日などは非常に優遇されていますが、申し込みから借り入れまでに様々な手続きが必要となり時間がかかることが多くなります。

それぞれの方法において一長一短ありますので、その時の状況を考慮して最適な選択が出来るようにすることが大切です。