やりくり上手と言われたい

自分で稼いだお金のなかで、生活費をすべてやりくりするのは想像以上に難しいことです。

毎月収支がプラスマイナスゼロになるようにしていては、予想外の出費ができた際、対応することができません。

では、今現在収支がプラスマイナスゼロに近い場合、どうやってプラスにすることができるのでしょうか。

まず考えるべきパターンは二つあります。

一つは収入を増やすこと、またもう一つは支出を減らすことです。あたりまえではあるのですが、このふた通りしか方法はありません。

収入を増やす方法としては持っている財産を有効活用し、株やFXなどで増やす方法や、副業を始め、小遣い程度のお金を稼ぐことでしょう。

ただし前者の場合収入が増えることがなく逆に差し引きで減ってしまうこともあるので注意して利用しなければなりません。

もう一つの支出を減らす方法ですが、これはまず、自分で生活費がどこにいくら使っているのかを確認することから始めます。

水道光熱費が高いのであれば電気や水道の使い方を見直してみたり、食費が高いのであれば、お店をはしごして、すこしでも安いところで食材を入手すれば低く抑えることができます。

毎日一本ペットボトルで飲み物を買っているようなことがあるならば、家から水筒を持っていくだけで一ヶ月で数千円違ってくるでしょう。

上にあげた方法のうち一番手軽に始められるのはやはり支出を見直すことです。

近いところからでもコツコツ変えていけば最終的には大きく変わるのでやってみましょう。