母はいつも私たち姉妹に看護師など医療関係の仕事につけたがってました。
それは、女でも自立できるからってことだったんだと思う。
でも、私たち姉妹は二人ともいうことをきかないで、自分のしたいことを仕事にしたけど、
母のいうことをもう少し深く聞いておけばよかったなぁと思うこともある。
看護師なんてすごい仕事が私に務まるかはわからないけど、手に職を持つということがどういうことなのか、
高校生の自分に教えてあげたい・・
後悔しても仕方はないけど、今みたいな自分はいなかっただろうな。
なんにもとりえのない自分なんて・・
お金って大切だもんね、生活する上では。